三素株式会社

会社情報 - Corporate Information

ご あ い さ つ

会社を意味するカンパニーの意味の語源は「食事をともにする」ことからきています。 食事を共にすることは、心をわかちあうこと。 そこを出発点に、昭和38年、私たちの受託給食事業が誕生しました。

そして、三大栄養素(蛋白質・脂肪・炭水化物) を重視した食事をお届けすることを目的として「三素」と命名。

おいしさ、高い栄養価、経済価格を基本理念に、官公庁や企業など多方面へフードサービスを展開しています。 職場環境において合理化・効率化が叫ばれている現在、受託給食事業はますます重大な役割を担いつつあります。 こうした時代の変化に対応して、三素は「食」をめぐる人材育成や管理運営などの活動フィールドを拡大。

新世紀に向けて、さらに味と技術の研鑽を積み、私たちは「食」のトータルプロデューサーとして人と社会に貢献してまいりたいと願っています。

会 社 概 要

会 社 名
三素株式会社  MITSUMOTO. CO. LTD.
代 表 者
代表取締役会長 高尾 淳子
代表取締役社長 若狭 哲夫
所 在 地
〒144-0044
東京都大田区本羽田2-8-7
TEL 03-5705-1151(代)
決 算 期
4月
創   業
昭和38年4月
設   立
昭和42年1月9日
資 本 金
5500万円
関 連 会 社
三素通商株式会社
従 業 員 数
85名
取 引 銀 行
三井住友銀行/恵比寿支店
みずほ銀行/恵比寿支店
りそな銀行/渋谷支店
横浜銀行/蒲田支店
三菱東京UFJ銀行/恵比寿支店
西部信用金庫/恵比寿支店
商工中金/新宿支店
城南信用金庫/羽田支店

沿 革

昭和38年 04月
初代代表取締役 高尾 修が東京都渋谷区に食堂コンサルタントとして発足
昭和39年 10月
コンサルタント業務と平行して、受託給食の経営を開始
昭和41年 02月
給食弁当・折詰・仕出し業務を開始
昭和42年 01月
資本金50万円にて、給食サービス株式会社設立
昭和48年 03月
社名を三素株式会社に変更、同時に資本金を200万円に増資
昭和51年 09月
直営パーラー「デリッシュみつもと」を町田「ジョルナ」内にて開業
昭和54年 05月
資本金を450万円に増資
昭和57年 08月
資本金を700万円に増資
昭和59年 08月
資本金を900万円に増資
昭和60年 05月
資本金を1200万円に増資
直営レストラン「カフェテリアPIER」を新宿に開業
11月
資本金を2000万円に増資
平成05年 08月
資本金を3000万円に増資
10月
資本金を5000万円に増資
平成08年 06月
ケータリング事業部 (クッキングセンター)を五反田に開設
平成13年 06月
宅地建物取引業免許を取得
12月
炊めし処"浪漫"(路面店舗)を開業
平成15年 03月
ケータリング事業部 (クッキングセンター)を大田区本羽田に移設
平成18年 01月
本社を大田区本羽田に移転
03月
梅いなり販売開始
平成26年 10月
本社クッキングセンターをリニューアル