三素株式会社

会社情報 - Corporate Information

三 素 の 柱

■ 安全性に配慮した原材料へのこだわり

安全性をつねに意識して原材料にこだわる。これが創業以来の当社の基本姿勢です。 そして本格的なおいしさを追求しています。

■ 全ての食のフローを意識できる人材の育成

食品によって社会を支えているとう責任を自覚できるよう、商品開発から工程管理、衛生検査、店舗での サービスを含め、商品がお客様の元に届くまでの全てのフローを意識出来る人材育成に取り組んでいます。

■ 健康的な食生活のサポート

笑顔でいただく楽しく美味しい食事。健康を獲得するための重要な要素である「食生活」を通じて、病気を予防し健康的な毎日を支えます。心の安らぎを重視した食空間などフードサービスの進化に努めています。

環 境 方 針

■ 環境理念

当社は、食のトータルサービスを提供する企業として、地球環境の保全が人類共通の最重要課題のひとつであることを認識し、地球環境への負荷を最小限とするために、「食」・「人」・「環境」とのコミュニケーションの調和を基調として環境問題への取り組みを推進し、社会への貢献を図ります。

■ 基本方針

環境保全の重要性を認識し、本社ならびにクッキングセンターにおいて行われる事業活動(産業給食の総合コンサルティング及びケータリングサービス)が健康及び環境に与える影響を的確に捉え、技術的・経済的に可能な範囲で以下の重点項目を全従業員活動として取り組みを推進します。

1. 健康的な食生活のサポート

当社の事業活動が健康及び環境に与える影響を的確に捉え環境への影響が少なく、健康にやさしいサービスの提供に努めます。

2. 省資源・省エネルギー活動の推進

本社オフィス・クッキングセンターの「廃棄物(食材)の減少化」「省エネルギー」に努めます。

3. 環境関連法規制等の遵守

食品衛生はもとより環境関連の法律、条例等その他要求事項を遵守します。

4. 環境保全活動の継続的な推進

環境保全と環境汚染の防止を推進するために環境目的・目標を掲げて実施し、これを定期的に見直すとともに内部環境監査等の実施により、継続的な改善を図ります。

5. 啓蒙活動の推進

環境方針を達成するため、環境教育・訓練及び啓蒙活動を通じて全従業員に周知する。